〒710-0057 岡山県倉敷市昭和2-1-1 ホワイトスクエア3F

フリーコール(県内のみ)0120-402-141(しれつはいしい)

倉敷市昭和 矯正歯科 小児矯正 成人矯正 顎関節症 噛み合わせ

ドクターコラム

院長からの歯に関するお話と、ちょっとした院内のお話を紹介しています。
あなたのホームドクターとして身近に感じていただければ幸いです。

HOME»  ドクターコラム

ドクターコラム

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

2010.11 秋のB級グルメ旅!

先日、テレビのローカルニュースで備前市にある閑谷(しずたに)学校の楷(かい)の木が色づき始めたと聞きリコーGRⅡ、ライカM6の2台のカメラを持って行って参りました。
この日は快晴、私もいつかは行ってみたいと思っていましたが、今回が初めて。車で山陽自動車道備前ICを下車し北へおよそ20分。1670年、岡山藩主池田光政によって創建された庶民教育のための学校です。
開閉時に鶴の鳴き声に似た音がでる事で鶴鳴門と言われる校門の奥に今回お目当ての楷の木があります。

儒教の始祖である中国山東省曲阜の孔子のお墓で採取された種を持ち帰り苗木になったものをここに植樹したそうです。
向かって左側は赤色に右側は黄色に色づく事でも有名です。11月4日の撮影ですが、色づきはもう少しといったところでしょうか? ところで中国の曲阜と言えば、私が6年間過ごした岐阜は、金華山の下を流れる長良川の風景が孔子の故郷、岐山という山と曲阜の川の風景に似ている事から付いたと聞いた事があります。ああ懐かしい!!

このあと車で南下、B級グルメとして人気上昇中のカキオコを食べに日生に行きました。いよいよ来年はお隣兵庫県姫路市にてB-1グランプリが開催されるとの事、岡山県から今年シルバーグランプリに入賞した「ひるぜん焼きそば」4位に入賞した「津山ホルモンうどん」など県内勢の活躍を期待しています。
でもイチバンは誰が何と言おうとも我がふるさと児島の「たこ塩焼きそば」じゃ!ぼっけ~うめんじゃけん!

2010-11-06 18:36:00

2010.9 有宗義徳先生を囲む会!

今年8月、お盆休暇中に倉敷市立南中学校校長を最後に定年退職されました当時の味野中学校3年時のクラス担任、有宗義徳先生の長年の労をねぎらうべく3年A組の元クラスメイトが集まり先生を囲む会兼同窓会を行いました。
ところで倉敷市立味野中学校と言えば武道派?
大相撲小兵力士の草分け元関脇の鷲羽山、現在の出羽海親方。元WBC世界バンタム級チャンピオン、浪速のジョーこと辰吉丈一郎を輩出。それぞれ味野中学校の先輩、後輩にあたります。

我々の恩師であり人生の先輩でもある有宗先生の挨拶に続き参加者各人が家族や仕事の事などの近況報告を行いました。時間の経つのも忘れ、束の間のタイムスリップを楽しみました。ただ、老けただけで何年経っても昔のまんまです。最後にビンゴ大会で盛り上がり5年後の再会を約束、次回の幹事役を決め閉会となりました。

2010-09-22 18:36:00

2010.7 “カムンジャー”やったんじゃー!

今年も6月6日の日曜日、倉敷歯科医師会主催「第34回歯の健康フェア」が終了致しました。
岡山県内でこのフェアは、最も歴史のある市民向けの歯の健康啓発イベントです。
私はここ8年間、このフェアを企画する公衆衛生部に属しています。

特に今年は倉敷歯科医師会が生んだ世紀のスーパーヒーロー “カムンジャー”ショーの制作を担当致しました。このショーは、その名の通り噛む事の大切さを市民の皆様に啓発する劇で あり“カムンジャー”はそのヒーローキャラクターです。

原作は既に存在していたものの具体的に動き始めたのは今年になってからの事です。2月には衣装制作の打ち合わせに聖地、秋葉原に日帰り出張にも行きました。そして今回くらしき作陽大学の先生、学生さんのご協力のもと制作しました。時間に制約のある中30分程の演劇に仕上げて頂きました。感謝!

本番当日、舞台の上のカムンジャーを見つめる子供たちの真剣な眼差しが印象的でした。
公演終了後「カムンジャーになるんじゃー」という言葉が耳に入りました。やって良かったと思える瞬間でした。また来年、カムンジャーは新たな敵に立ち向かうためやって来る事と思います。

カムンジャー、ナマレバー!あっ!間違えました。
カムンジャー、フォーエバー!

2010-07-26 18:33:00

2009.12 同郷のよしみ!

11月23日、かねてから一度訪れてみたいと思っていました、滋賀県の安土城跡に行って来ました。
この日の天気は快晴、絶好の行楽日和です。
ETC 割引の恩恵を受けながら順調に車を東へ走らせるも、途中京都東インターチェンジで下車しちょっと寄り道。右眼下に琵琶湖を望みながら比叡山ドライブ ウエイを通り、延暦寺へ。正午過ぎというのに標高800メートルの高地にある延暦寺は私のギャグ同様、お~さむ~!(本人は結構イケてると思っています。)国宝殿などを巡拝しいざ安土城跡へ!
再び名神高速道路を走り、あの織田信長が築城した安土城跡に到着。約400段の石段を登り天主台跡地へ、息子2人に先を越され3着でゴール!

老いからくる?脚力の衰えを思い知らされたのでありました。先日フィギアスケートの織田信成がバンクーバー五輪代表を決めましたが、信長もきっと喜んでいる事と思います。

でもやっぱり男子フィギュアといえば倉敷出身の高橋大輔でしょっ!最終選考会の全日本選手権で勝ってバンクーバーへ行ってくれ!
ガンバレ~大輔!

2009-12-09 18:31:00

2008.10 講義終了!

今年から歯科衛生士専門学校の講師を仰せつかり歯科矯正学の講義を4月から毎週行ってきました。
今回、歯科衛生士のタマゴたちを教えるのは初めてでしたので正直講義をどのように進めて行こうか悩みました。
果たして私の話を聞いてくれるのか?
講義中、騒いだりしないか・・・?

そもそも前任の先生から講師を引き継いだのですが、私に代ってから歯科矯正学の国家試験の成績が落ちたというのでは申し訳ないと思い、毎回講義内容の括弧うめプリントを作っていきました。ある時は、ビデオカメラを持参し器材器具をスクリーンに投影し説明もしました。
特に名称を覚えてほしい器具についてはしつこい位何度も持参し学生に形状と用途を覚えさせました。
そしてたまには息抜きも必要だと思い、私が学会に参加した際に撮影した様々な写真(プライベート写真含)も見せたりしました。

その講義も担当の17回が終了し、先日試験を行いました。マークシート、記述、写真問題を組み合わせ100点満点です。
結果は無事全員合格、平均点は82.7点と高得点でした。
少し問題が易し過ぎたのか?学生が優秀なのか?はたまた私の教え方が上手いのか?その理由は謎なのでした。

国家試験まであと半年、めざせ合格、めざせ歯科矯正学満点!

2008-10-15 18:30:00

2008.6 おのぼりさん

今年も、6月14・15日と第26回日本顎咬合学会が開催され参加しましたのでその報告をしたいと思います。
関東も梅雨入りしたとはいうもののこの両日は 晴れ時々くもりのまずまずの天気。
朝一番の便で空路羽田へ、やはり東京ともなると飛行機が良いですね~!
「速い」・「安い」・「なんか飲ませてくれる」の3拍子。私はだんぜん飛行機派です。
毎年、学会会場は有楽町の東京国際フォーラムです。JR有楽町駅下車徒歩1分と抜群に立地の良い会場です。
しかしそれ故か?参加登録費も良いお値段です。
さて今回の目的の一つは、神奈川歯科大学佐藤貞雄先生のテーブルクリニックを聴講する事です。やはり面白かったです。
宣誓!-「私もこれからデルタYシフトをしっかり診ていきたいと思います」

ところで、学会出張と言えば楽しみなのが食事です。
行った先々の名物料理を食すことができます。昨年はもんじゃ焼きを食べに月島に行きました。味といい、雰囲気といい、やっぱり本場は違います。

今年はここ数年、移転問題で物議をかもしている築地に魚を食べに行きました。
ここへは、何度か訪れた事があるのですが、今回は以前、勤務医時代を築地で過ごされた先生から紹介してもらった「築地たぬきや本店」が目的地です。
お薦めの店だけあり、魚の鮮度、種類の豊富さ、量、価格、いずれの点においても大満足でした。東京に行かれた際に、立ち寄ってみられてはいかがでしょう。

腹ごしらえの後は、いざ「ポンギ」へと夜の闇に消えました。(ドロン!)

2008-06-01 18:30:00

2008.5 光陰矢の如し!

大学を卒業後、歯科医師として、早や19年が経ちました。振り返ればあっという間の出来事でした。
私もそれだけ年を取った事になります。頭髪には、白いものがチラホラ、お腹は少々メタボ気味。
毎日の食生活には、気をつけていますが、その甲斐なくお腹まわりはそのまんま。運動をして長年貯め込んだ脂肪を燃焼させなければと解ってはいるのですが・・・・・・。

さて今年3月、香川大学医学部歯科口腔外科学講座の長畠駿一郎教授が退任されました。私が卒後、歯科医師として最初に学ばせて頂いた先生です。僅か1年間の在籍でしたが、当時同期として入局した富澤一仁先生と交代で1年間外来初診患者の予診をとりました。
(予診というのは、既往歴、現病歴などを問診する作業です。)予診をとった後、教授がどのようにそれを診断したのかを確認します。これをさせて頂いた事で症例の見方を学ばせて頂きました。懐かしい研修医時代です。

そして今年6月、その香川医科大学歯科口腔外科学教室に同期入局しました富澤一仁先生が熊本大学大学院医学薬学分子生理学分野の教 授として就任する事になりました。先日、岡山で就任祝賀会があり参加させて頂きました。私が、岡山大学大学院医学研究科在籍時にもたいへんお世話になった先生です。

「光陰矢の如し」と言いますが、これは回顧した時に思うこと。
決して短くはない、この間のお二人の先生のご努力に敬意を表したいと思います。長畠先生、長きにわたりお疲れ様でした。
そして富澤先生、今後のご活躍を祈念しております。

2008-05-31 18:29:00

2008.2 野球選手のガム咀嚼(そしゃく)!

早いもので2008年も1ヵ月が過ぎ、もう2月。いよいよ球春到来!
日本プロ野球、セ・パ12球団は3月下旬のペナントレースに向け2月1日よりキャンプインしました。
今年、リーグ優勝は?はたまた日本一は? そして郷土が生んだ燃える闘将、星野仙一監督率いる野球日本代表は北京五輪で悲願の金メダルを獲れるのか?興味はつきません。

さてその野球でアメリカメジャーリーガー達ばかりでなく、日本のプロ野球選手の中にも近年、よくガムを噛んでいる光景を見る事があります。「礼儀作法」を 重んじる人にとって「なんて不真面目な選手だろう」と感じている人も少なくはないと思います。(私も昔はそう思っていました。)しかしそこには科学的な根拠があったのです。

人の体はストレスを受けるとドーパミンというストレス物質が出てきます。
しかし咀嚼をする事でこのストレス物質の増加を抑えるという事が近年の研究で分かってきたのです。
野球というスポーツは一瞬のタイミングを捉えたりする事など常に緊張感の中でプレーをしています。決してガムを遊びで噛んでいるのではなく、過剰なストレスにならないように噛んでいるのです。

緊張時のガム咀嚼、一度お試し下さい!
これ効きます!

2008-02-18 18:28:00

2007.11 食育ってなぁに?

最近、「食育」という言葉を目にしたり、耳にする事があると思いますが、この食育って何のことだろうと思われている方も多いと思いま す。私も今年、 倉敷市の食育推進会議のメンバーを 仰せ付かって初めて知りました。(お恥ずかしい)そこで今回は、この「食育」を取り上げてみました。

近年、国民の「食」をめぐる状況が変化し、その影響が顕在化しています。
最近では、北海道、食品会社の食肉偽装問題、中国産食品の基準値を超える残留農薬問題等「食」の安全上の様々な問題が連日新聞、テレビで報道されています。その他、1: 「食」の変化、2:「食」に関する理解や判断力、3:栄養の偏り、4:不規則な食事、5:肥満、6:過度の痩身志向、7:生活習慣病の増加、8:「食」に 関する感謝の念と理解、9:「食」の海外依存の問題、10:食文化の問題など「食」をめぐる諸問題の解決を目指した取り組みが「食育」なのです。
国は平成17年7月に食育基本法を施行し改めてその基本理念を定め「食育」に法的根拠を付与しました。
この法整備に伴い平成18年3月に「食育推進基本計 画」が報告されるようになって、「食育」が国民的運動として提示され、具体的に推進していく事が求められています。
倉 敷市におきましても条例の制定に基づき市長の諮問機関としての「食育推進会議」が今年2月に組織されました。今月(11月20日)、7回目の最終会議で 答申案(倉敷市食育推進計画案)の取りまとめが終わりました。いよいよ平成20年4月、倉敷市におきましても地域に根ざした食育推進計画が実施される予定です。

「食事バランスガイド」は、健康で豊かな食生活の実現を目的に策定された「食生活指針」(平成12年3月)を具体的に行動に結びつけるものとして、平成17年6月に農林水産省と厚生労働省により決定されました。
「食事の基本」を身につけるための望ましい食事のとり方やおおよその量をわかりやすく示しています。
コマのイラストにより、1日分の食事を表現し、これらの食事のバランスが悪いと倒れてしまうことを表現しています。あなたのコマはうまくまわっているでしょうか?

倉敷市食育推進計画についてのHP
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=4527

2007-11-24 18:28:00

2007.10 夏の「みちのくひとり旅!」

少し前の事にはなりますが、今年7月13・14日の両日、第20回日本顎関節学会が杜の都、仙台市で開催され参加致しましたので報告します。みなさん覚えていますか?
13日は台風4号の接近で出発時から雲行きの怪しい天気。無事空路で到着したものの仙台市は小雨まじり。以前、何度か仙台 市を訪れた事があり、土地勘もあると思っていましたのでJR仙台駅から徒歩で宿泊先のホテルに直行する事にしました。勘はあくまでも勘ですね~。歩いて行けば行くほど、周りの景色が淋しくなり悪天候の中、遂には自分が迷子になっている事に気づきました。小雨の中、途方に暮れていたところ、散歩している人に 遭遇。その人に道を尋ねることにしました。
私は、通りを一本間違えていたらしく、親切にも宿泊先のホテルまで一緒に行ってくれるとの事。仙台の人は優しいですね~!感謝!

さて今回の学会参加の目的は、日本顎関節学会認定医審査のためのケースプレゼンテーションを行うことです。
「顎関節症を伴う上顎前突症例に対して下顎位を考慮した歯科矯正治療が奏効した一症例」というタイトルでケースプレゼンテーションを行いました。
7分間の発表に続き10分間の質疑応答。外の天候同様、会場の中もまた悪天候、3人の審査委員の先生方から質問の雨、あられ?!

翌14日、台風は最接近。帰路につこうと学会会場を後にしたもののさらに暴風雨は強まり差していた傘はひっくり返され、車に水は引っ掛けられ「びしょびしょ」になる始末。このため飛行機は欠航となり仙台に足止め、予定外の連泊となりました。なんとも忘れられない「みちのくひとり旅」となりました。

ここでいっしょに死ねたらいいと~♪
すがる涙のいじらしさ~♪
・・・・・みちのくひとり旅~♪

先日、日本顎関節学会認定審議会から「合格」の通知を頂きました。
今回のこの認定医審査を申請するにあたり数々のご指導、ご助言を賜りました川崎医科大学歯科矯正学教室前教授 中川皓文先生並びに、香川大学医学部歯科口腔外科講座教授 長畠駿一郎先生に感謝申し上げます。有難うございました。

2007-10-14 18:27:00

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
page top